ブログ&ニュース BLOG&NEWS

BLOG グリーンウェイズの日常

ARCHIVES: 2021年 6月

アニメ

皆様初めまして!!

大阪オフィスの「ふくっち」です!

「~っち」って名前がすごく多い気がしますが、、、、

まぁ気にせず元気に更新していきましょう!!!

さてさて…何を書くか悩みに悩んだ結果!!!

アニメ、漫画が大好きということで僕の人生を変えたこのアニメ作品の紹介をしたいと思います。

皆様ご存じだとは思いますが、、、、、、

第3次アニメブームを引き起こし、社会現象にまでなった作品

 

『新世紀ヱヴァンゲリオン』

 

『漫画版』、『アニメ版』+『旧劇場版』、『新劇場版』と大きく分けるとこれだけあるヱヴァンゲリオンなのですが全ての良さと内容を伝えるとなると原稿用紙2000枚は必要になってくるので今回はざっくりと紹介したいと思います。

これを読んでヱヴァンゲリオンを好きになってくれたら嬉しいです!!!

 

まずはヱヴァンゲリオンの歴史について

 

新世紀ヱヴァンゲリオンは1995年10月から1996年3月にかけて放送された、SFアニメ作品で、全26話から構成されています。

1997年には、アニメ版の結末を現実世界の視点で描いた劇場版(第25話・Air/第26話・まごころを、君に)が公開されました。

この劇場版の2作品は、このあと登場する劇場版と区別するために『旧劇場版』と呼ばれています。

そして、2006年になると新たな設定・ストーリーで同作品をリメイクした『ヱヴァンゲリオン新劇場版』の制作が発表されました。

2007年に1作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が公開。

2009年に2作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が公開。

2012年に3作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開。

2021年に4作目「シン・ヱヴァンゲリオン劇場版:||」が公開。

 

なんとヱヴァンゲリヲン新劇場版だけでも4作品もあるのです(笑)

しかも最後の4作目が今年に公開されました。

この3作目と4作目の期間が辛かった、、、、9年ですよ9年、、、、

しかも公開されるのは確定していましたが

いつ公開されるかは発表されていなかったのでゴールが伝えられていないマラソンと一緒。

何とか走り切りましたが長い戦いでした。

 

あ!!余談ですが皆さん『シン・ヱヴァンゲリオン劇場版:||』観に行きましたか???

僕はというとあまりに楽しみすぎて公開当日に3回観てしまいました、、、、

最高の作品でした。気付けば合計8回も観に行っちゃいました(笑)我ながらキモイなぁ~

 

とまぁ本題に戻りまして、漫画版も1994年から少年エースで連載が開始され、2013年に連載終了。ちなみにヱヴァンゲリオンはアニメと漫画のメディアミックス作品となっており、アニメよりも漫画の方が早く世に出てはいるのですが、原作はアニメです。

 

次に軽いストーリーの紹介とエヴァの深さについて

 

序盤から伏線や謎がかなり多く、おそらくほとんどの方が1度観ただけではストーリーを理解するのは難しいと思います。

しかしその謎めいた内容もまた魅力の一つですよね!!

簡単にどんな話かというと、主人公の碇シンジが

汎用人型決戦兵器人造人間ヱヴァンゲリオンというロボットのような人造人間に乗り

迫りくる使徒というものを倒していくという、、、、、、

そんなアニメです。(笑)すでに謎(笑)

しかしその中でも少年少女の苦悩が描かれ、「ある日突然、14歳の少年が巨大な力を与えられ、使命を持たされ、大人の世界に投げ出され、大人になることを強要されたら」というシチュエーションから物語は始まります。主要キャラクター全て14歳の設定です。理由は、反抗期、思春期、自我などを形成する最終的な時期であるためだそうです。

細かいストーリー内容は省きますがなんとも奥が深い作品になっています。

 

最後に僕の思うエヴァの魅力

 

最後になりますがエヴァの魅力について語りたいと思います。

まずはストーリーなんですが見ている人を置いてけぼりにして勝手に意味の分からない領域まで進んで右も左も分からない状況に、、、、

それを考察して紐解いていくのがエヴァの魅力の一つだと僕は思います。マジで意味わからんので見る方は気を付けてください。

あの独特の世界観とストーリー、、、公式の情報も少ないので半分くらいは見ている人の考察で成り立っています(笑)

そこがまた僕の心を揺さぶりました。たまらん、、、、、

 

 

次に深すぎる作者の想いですかね。

たくさんあるのですが一部抜粋しました。

作者の言葉をそのまま引用しますね。

『ヱヴァは繰り返しの物語です。主人公が何度も同じ目に遭いながら、ひたすら立ち上がっていく話です。わずかでも前に進もうとする、意志の話です。曖昧な孤独に耐え他者にふれるのが怖くても一緒にいたいと思う、覚悟の話です。』

-『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とは何だったのか:ぴあエンタメ情報 

何ですかこの言葉、、、、本当にアニメですか、、、、おいおい、、、、、何を伝えたいんだよ、、、、、

もうこの時点で僕はヱヴァンゲリオンの虜でしたね。

作者曰く、出てくる主要キャラは作者の分身として描かれているそうです。作者の生い立ちなども調べて観るとまた変わってくるかと思います。

まぁ最終僕が感じたのは「何を伝えたかった」より「自分が何を感じたか」だと思うので皆さんの感想も是非聞かせてください!!

 

 

次に作中で使用されている楽曲が神です。皆さんもご存知『残酷な天使のテーゼ』知らない人いないレベルですよね?(笑)

後は代表的なのは『魂のルフラン』ですかね~あれも神ですね。

しかし僕が1番好きな楽曲は何といっても『心よ原始に戻れ』ですね。まぁ作中では一度も流れませんが、、、、、(笑)

イメージソングとして作られた歌なので知名度は低いかと思います。是非聞いてみてください!!!!

 

まだまだ書きたいことがあるのですが本当に長くなってしまいそうなのでこの辺で終わります(笑)

これを読んだからには絶対にヱヴァンゲリオン見てくださいね!!!!!

絶対ですよ!!!!!!!!!!

 

以上ふくっちでした!!!!!!!!!!!!!!


ダンス

こんにちは!

はじめまして、大阪オフィスのおなつと申します!🌷

ここ数年、コロナの影響で外出が減って悲しいですね…
コロナ前はよく飲みに行っていたので、最近はお家飲みにシフトチェンジしました!
宅飲みはついつい飲みすぎちゃいますね…🍺

さて、今日は私が大学生の頃にしていたダンスについて勉強したいと思います。
ダンスには色んなジャンルがあるらしく、調べてみたら24種類もあるそうです!びっくり!😲
その中で私の知ってるジャンルを紹介したいと思います。

【lock】
1970年代に誕生したダンスで、鍵をかける動作に似ているからロックと呼ばれるようになります。
動きは、ドラムと言って体にそって腕を動かしたり指をさして(ポイント)バトルでは相手のことを挑発したりします。

【hiphop】
ストリートダンスで1番有名だと思っています。
hiphopにもまたたくさん種類があるそうです。
hiphopはダウンで踊るのですが、これまた難しく、膝に負荷がかかり怪我する方も多いそうです。

【waack】
waackが生まれたのは1970年代、ゲイクラブでゲイの方が踊っていたのが発端です。
特徴として、腕を振り回したり巻き付けたり、胸の動き(アイソレーション等)がとても美しいダンスです!

【girls hiphop】
これは体をウェーブさせたり、基本はhiphopなんですが違うところは胸やおしりがポイントになる特徴のダンスです。
客観的に見たら少し妖艶なダンスに見えるかもしれないです…

【jazz】
バレエの動きを取り入れたダンスになります。
他のダンスと違ってカウントでとるよりも歌の歌詞や音などで踊るイメージが強いです。

【pop】
いわゆるロボットダンスの類になります。
ヒットという、力を一瞬入れる動作が特徴的です。これはアイソレーションをよく使います。
挑戦して見た事ありますが翌日腹筋が筋肉痛で動けませんでした(笑)

【break】
床で踊るイメージのあるブレイク…!手だけをついて足浮かせたり頭だけで回ったりするあのダンスです。
アクロバティックなダンスで筋肉が必要です。
床に手をつくのでまめができることも……!チェアー?に挑戦しましたが1回も成功したことがないです。

以上が私の知っているダンスジャンルになります。
ちなみに私はwaackを主に踊って、時々girlsやjazz、lock等もショーケースに出ていました!
ですが、現在はストリートダンスは一切踊らず、順調にわがままボディに近付いています(笑)👼

拙い文書でしたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!
また機会があれば、他にも色々書けたらと思います。
それでは失礼します。👋


雑談

  <どうもごきげんよう。東京オフィスのはいです。

 

ここのところ外に遊びに行く機会もあまりなく、毎週毎週同じようなことしかしていません。
ブログに書くようなネタがなくて正直少し困るくらいです……
早くコロナとかいうやついなくなるといいですね。

 

さて、ネタがないとは言っても書かなくてはならないのです。
とはいえ、会ったこともない人間に自分のニッチな趣味語りをするのも……と迷いに迷い、
 

行き着いた結果は動物!!

 
ということで今回はペットの話をしようと思います。
 

ペットのハムスター ペットのハムスター
▲我が家のペット キンクマハムスターのキンちゃんです

 
私は現在一人暮らしをしています。
それまでも一人暮らしだったのですが、コロナがはやり人と会うこともなくなり、
我慢できずに去年の5月にハムスターを飼い始めました。

飼い始めた頃のハムスター 飼い始めた頃のハムスター
▲飼い始めた頃の様子

 
飼い始める前も4年間一人暮らしをしていました。
が、ペットを飼うということはせずに過ごしてきたわけです。
しかし、いざ飼い始めるとペットがいない暮らしなんて想像もできません。
だいぶ支えになっています。いなかったら私なんてとっくに死んでいたかも……
 
…というのは嘘ですが、そう思えるくらいには癒しです。
永遠に家にいたいです。家でペットと暮らしながら仕事ができたらいいのに………

 

今年の夏ごろにはもう一回り小さい子をまたお迎えしようかな~なんて考えています。

 

ペットに関しては責任が伴いますので、安易に「飼いましょう!」と進めることはできませんが、生活に余裕があり、面倒を見るのが苦にならない自信のある人は飼ってみるのもいいのではないでしょうか?とても生活が潤いますよ。

実家の犬 実家の犬
▲実家の犬もかわいい

 

なんの話をしているのかわからなくなってきそうなので、今回はこの辺で……
乱文で読みづらい部分もあったかと思います。すみません……
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。