ブログ&ニュース BLOG&NEWS

BLOG グリーンウェイズの日常

九龍城へ

はじめまして、こんにちは!

5月入社のyです(。-`ω-)

入社をして早2ヶ月とちょっと…時の流れがはやすぎて困惑している今日この頃です。

 

ブログということで最近遊びに行った川崎でのお話を少し。

まずは、こちらのお写真たちをご覧ください。

20180630 電脳九龍城_180710_0023

20180630 電脳九龍城_180710_0026

20180630 電脳九龍城_180710_0043

20180630 電脳九龍城_180710_0048

 

 

実はここ、香港の巨大スラム街に建てられていた城塞である九龍城砦をモデルにした

ゲームセンターなのです!!!

独特な雰囲気があり、とても素敵でした。

こんな見た目をしていながら、あくまでゲームセンターなので、

クレーンゲームからリズムゲームから格闘ゲームから、

あらゆるゲームが取り揃えられています。

さらに、卓球やビリヤード、ダーツができるスペースがあったり、

凄くクオリティーの高い謎解きイベントが用意されていたり、

最上階にはネットカフェが備え付けられていたりなど、もりだくさんでした!

 

(裏口はこんな感じでした…素敵だった…)

20180630 電脳九龍城_180710_0049

20180630 電脳九龍城_180710_0050

また行きたい気持ち…皆様もぜひ行ってみてくだされ…(*’ω’*)


サバゲー

お久しぶりです。サトミです。
先々週の土曜に社内サークルのサバゲーに行ってまいりましたので、ブログにて宣伝活動しようと思います。
 
 
はじめに、
今回新規参加者が3名おりますので簡単にご紹介したいと思います
 
ボリビアから来たマフィア
ボリビア生まれでスペイン語 英語 日本語が話せるバイリンガルの1つ上のやつ。
都合が悪いときは、必殺「ちょっと僕ボリビア生まれなんで」を使ってくる。
銃を持つと現地の人にしかみえない。
 20180624T180327
 
2階の魔術師
2階から敵を狙撃することが得意なクール天然系男子。
常に2階におり2階に行くと高確率で会える。
1階に下りたらなすすべなく特攻オンリーになる。
IMG_6536
 
 
メンヘラホイホイ(元の名をサイコパス)
前まではサイコキャラで売っていたが何だかんだ真面目で只の装いサイコだったため、歴代の彼女は全員メンヘラとのことから今回キャラ変をした。
何だかんだでメンヘラが好き(なんだと思う)。
IMG_6467
 
 
以上、私の独断と偏見事実に基づいて紹介させていただきました。
 
 
今回は新たな武器が追加されたのでそちらもご紹介します。
 
お馴染みの日本刀
 20180624T180419
 
に加えて
 
ククリ刀。
Point Blur_20180624_182227
 
 
そして苦無(苦無の先っちょをいかに指に当たらないようにして親指から小指の各間にちょんちょんすることが出来るかという遊びを1人真剣にやっている)
 IMG_20180616_175927
 
と手裏剣です。
IMG_20180624_175339
 
 
大丈夫です。ナルトごっこしようと思って衝動買いしたわけではないです。ちゃんとサバゲーで使おうと思って買ってきたんです。
 
 IMG_6497
大丈夫です。これも毒使い手用に必要なんです。
 
今回お世話になったのは東上線沿いにあるサバっちゃさんです。
IMG_6557
 
良さげな雰囲気プンプンです。
 
 
まずはいつものフラッグ戦、殲滅戦で闘志を取り戻します。
ちなみにサバゲーとはBB弾が当たったら自己申告で退場するというものですが、今回は剣各種、苦無と手裏剣も当たったらアウトです。
 
 IMG_6499 
A6160025
 
何戦かやって午前中は終了です。ちなみに苦無と手裏剣はポケットの中でスタンバってただけでした。午後はきっと使います。
 
 
 —————————-
 
 
ご飯を食べたあとは鬼ごっこから始まります。食後の胃に負担をかけることなど気にすることもなく、手裏剣を鬼に当てたら鬼は5秒ストップという小2くらいが思い付きそうなルールも一度も使われることなく(使う余裕などない)、大の大人がガチで走り回りました。
(写真はないです、すみません、撮る余裕もなかったんです、ガチなんで。)
 
そして鬼ごっこが終わって休憩室に戻るとある貼り紙が。
 
「フィールド内 走り回るの禁止!」
 
 
すみません…。
 
そのあとは、大将戦やら、宝探し戦やら、ゴン無双(ゴンさん以外丸腰でゴンさんからひたすら逃げるというリアル恐怖を体験できます)などを楽しみました。
また、ゲームしている最中管理人さんがずっと写真を撮ってくれたり、スパイ戦のときにスパイの定番曲007を流してくれたりで、とても楽しく過ごすことができました。ありがとうございます。
 
以下その写真です。
 
愛弟子の訓練を見守る師匠たち。
 IMG_6520
えりちゃんと参戦2回目で銃を買ってきた強者の彼氏さん。
 IMG_6531
mymtさんとレベル1024の旦那さん。
 Point Blur_20180624_180750
 
 
管理人さんに写真を撮っているところを撮られる瓜さん。
 IMG_6509
 
そして何故か撮り返された管理人さん。
Point Blur_20180624_182110
 
 
 A6160044
IMG_6526
IMG_6479
A6160018
Point Blur_20180624_182010
IMG_6465
 
階段ダッシュで思い切り転んで痣できたり自爆して血豆できたり、戦いの勲章はいつもより多めでしたが変わったゲーム(もはやサバゲー関係ないもの)もできて楽しかったです。
そして今回を通して学んだことは、衝動買いしたものは大抵使わない。です。
 
次回は真面目に参戦しようと思います。では!
 Point Blur_20180624_180604
 
 
p.s. 最後に、いつもサバゲーを企画してくださっているゴンさんが盛大なボケをかましてくれたのでブログにて共有したいと思います。
 
タイトル:当たり前だろうが
6名×6名のチーム替えでグーパーで別れた際にゴンさんが放った一言。
 
「凄い!!!ちょうど偶数になった!!」
 
 
日頃ツッコミ担当の貴重なボケを聞きたい方はぜひサバゲーにご参加ください。

オフィス増床のお知らせ

はじめまして。

こんにちは。双子のMです。

同期入社にも、双子ちゃんがいて勝手に運命を感じています。

 

今回は、オフィス増床のお知らせをいたします。

とてもありがたいことに、メンバーも続々と増え、もうすぐ100名体制へ。

オフィスに席がない・・・なんて悩みもありましたが、

タイミングも合い、現在のオフィス11階の下の階、

10階を増床することになりました!!

6月末日にはオープン予定です。

 

現在のオフィスの雰囲気とは、違った雰囲気の仕上がりになる予定です。

7月にはまた、afterのご紹介ができればと思ってます。

 

オフィスレイアウトが入る前はこんな感じです▼

画像

オフィスって、何も置いてないとがらーんとしているんですね・・・

そしてなんか寂しい感じがしてしまうのは私だけでしょうか。

 

画像1

広さは感じますが、さすがにこれではねあれですよね。

そう、アレです。

 

新しいオフィスには、私の憧れのハイカウンターとか、

いい感じのスペースとかあるはず!きっと!

 

ということで、デザインオフィスが間もなく完成予定!

皆様、お楽しみにお待ちくださいませ♪

 


僻地から池袋へ…

初めまして!
1月入社のまりりんです。

先週のブログが随分と濃かったので(!)
今週はあっさりめでいきたいと思います(‘ω’)

 

 

入社前から
「なんか秩父から来る子がいるらしいよ」
と噂されていた私、、、(実際は秩父近辺)
片道2時間かけて都内まで通っています!

 

 

「え、、、引っ越しなよ(若干引き気味に)」
と友人にもよく言われますが、
生粋の田舎者の感覚では2時間なんて楽勝っっっ(/・ω・)/
便利さに慣れるのが怖いので不便くらいが丁度いいです←

 

 

さてさて、3月も今週で終わりますね~
どんどん暖かくなって最近は山の動物たちもちょこちょこ見かけるように。
昨日は早くもムカデさんがこんにちはしてたので、割り箸で挟んでさよならしました(*’ω’*)

 

 

そんな暖かい日には埼玉で遊びましょう!

 

IMG_2454
野さかの豚みそ丼を食べ

 

 

image_6483441
ミューズパークで4人乗り自転車でサイクリング

 

 

image_6483441 (1)
からの黒山三滝、、、

 

 

IMG_1950
釣り堀でイワナを釣り

 

 

IMG_1972
ビールと一緒に食すっっっ!!!!最高っっっっっ!!!!!!

 

 

甥っ子が歩けるようになったので今年はいっぱい出かけようと思います(*’▽’)


社内ブログについての考察についてのブログとその実践について

 

こんにちは

もう春ですね。皆さんは春ですか?

 

先日、先輩の某mさんから、このブログを更新するように勧められました。

 

僕自身、文章を書いたり自分の好きなものについて話をするのが大好きなオタクなので、

「何を話そうかな~~~」と楽しみにしていました。

しかし、楽しみな反面「社内ブログって何を書けばいいのか?そもそも何のために?なぜ人間は?」

と考え込んでしまいました。なぜ人間は?なぜ・・・

 

そこで、今回は「社内ブログを更新することについての考察のブログ」を書こうと思います。

こういうif文の中にif文があるような、強制的に頭を使わせる文章がすごく好きなんですよ。

1ページに5回以上出てきたら投げます。

 

 

さて、そもそも社内ブログとは何なのか?そういうところから考えていきたいと思います。

社内ブログって何ですか?と聞くと、10人中14人が「会社のブログだろ!!!!」と殴りかかってきますが、

社内ブログってなぜ書くのか?と聞くと10人中5人くらいはバグりますよね。

 

 

「手段は目的に従属する」という言葉があります。論旨を通すために僕が作りました。

つまり、まず何かしらの目的があり、それを達成するために手段があるということです。

社内ブログを「更新すること」は、目的なのか手段なのか。

もし私が文字単価10円のライターでかつ社内ブログ執筆の案件を遂行しているのであれば、

社内ブログを更新することが目的となります。(この記事だけで2万円もらえる!やったー!)

しかし、私は入社3ヶ月目の社員でかつJavaの研修を受講している身。ライターではない。

よってライターでない私が社内ブログを更新することは、目的ではなく手段であると推論できます。常識で考えてもそうだが。

 

これで、私にとっての社内ブログ執筆という行為が目的ではなく手段であるということがわかりました。

それでは次に、何のための手段なのか?それを考えていきます。

 

 

文化人類学という学問領域には「エスノグラフィー」という術語があります。

近年では、マーケティングなどの領域でも活用されている概念で、

「見知らぬ人々が活動している様を観察、理解し、描写すること」を指します。

本稿ではその概念を参考に、インターネットのエスニックをグラフィーしていきたいと思います。

具体的に言うと、「他社の社内ブログを観察すること」をやっていきます。普通なのでは??

 

 

まず、社内ブログに「何が」書かれているのかを確認してみます。

様々な他社の社内ブログを見ると、

  1. 「社員の日常を自由に投稿するブログ」
  2. 「その会社独自の製品知識を広く認知させるためのブログ」
  3. 「社長の格言的なブログ」

が主な類型として挙げられます。

本ブログの過去投稿を眺めていると、主に①のジャンルであるとわかりますね。

 

次に、「社内ブログシステムをソリューション(商品)としている企業」を観察します。

そこでは主に

  • 「日報や議事録」
  • 「飲み会の予定」
  • 「自分のメモ帳」
  • 「趣味のことにいたるまで、自由に情報を発信」

することを想定しているようです。また、その目的としては、

「閲覧し、閲覧した人がコメントなどで反応することで、社内でのコミュニケーションや、情報共有をすることができる」、

「知識・情報の伝達だけでなく、共感という「感情の共有」を伴うことで、発展し、拡大していく」とのことでした。

 

 

ここまでの考察で、「社内ブログ」の目的と手段が見えてきたと思います。

 

目的(≒理念)としては、「感情の共有」を伴うコミュニケーションや情報伝達を社内で行うこと

手段としては、パーソナルなことからパブリックなことまで分け隔てなく自由に情報を発信(=ブログを更新)すること

 

という整理ができました。おめでとうございます。

 

 

以上の考察から、「感情の共有」を伴うコミュニケーションを行うために、自由に情報を発信するブログを更新する

これが私に課せられているミッションであり、かつ、社内ブログの目的であると結論できます。

 

 

社内ブログの目的が明確化されたところで、

私は「感情の共有」を伴う自由な情報発信を行いたいと思います。

 

 

こんにちは!私はとても感情が豊かであり、かつ情緒的な人間なのですが、前掲した文章中で

主語が「僕」から「私」に変わりました。皆さんも、文章を書いていたらいつの間にか

主語が変わる経験ってありますよね?

個人的に、私という主語は、男性性から解放された主語、言い換えると無性的な主語であると考えています。

『僕』という個人から、性別という属性が排斥された状態にあるというように感じられ、

心許無いような、しがらみから解放されたかのような不思議な感情が生まれます。

皆さんもそのように思いませんか?以上が「感情の共有」フェイズの文章でした。

 

 

これは感情の一覧のwikipediaです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9F%E6%83%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

 

ぜひ適切な感情を探して、共有しましょう。それでは。